産業用太陽光発電
 
   
                                    


 太陽のエネルギーを、太陽電池を用い直接電力へと変えるシステムです。
 地球に降り注ぐ全ての太陽の光を活用できたとしたら、わずか1時間で世界の年間消費エネルギーを賄えるとのこと・・・太陽から降り注ぐ光は無限大!石油や天然ガスのように枯渇の心配がありません。
 また、太陽の光を直接エネルギーへと変換するため、発電時に温室ガスの排出もなく、非常にクリーンで環境に優しい発電方法です。

 

      
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
  太陽光発電は、発電時に温室効果ガスや有害物質を排出しません!また、温室効果ガスの排出もなく、設備製造時の排出も比較的少ないと言われています。
 
  売電収入により、コストの削減が可能となります。
現在、多くの電力会社が電気代の値上げを発表しています。
また、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の財源は、既に再エネ賦課金として企業、個人問わず日々の電気料金に上乗せされているのです。
太陽光発電の導入は電気代上昇に対する対策としても有効です。
 
  倉庫・工場の屋根、活用していない土地はありませんか?
太陽光発電は、その他の発電方式と比べ設置制限が少なく、屋根・遊休地への設置が容易です。
 
 

 太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスなど自然の恵みを活かしたエネルギーを、「再生可能エネルギー」と呼びます。国の法令に基づき、「再生可能エネルギー」で発電した電気を電力会社が一定期間、一定価格で買い取り、その費用を電気の使用量に応じて電気をご利用の皆様で負担する制度が「固定価格買取制度」です。この制度により再生可能エネルギーの普及を進めることは、資源の少ない日本にとって、とても大切なことです。
      
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  資源エネルギー庁の買取制度ポータルサイトにリンクします。